愛知県出身 Yさん

2年間のYouth Movility Schemeの機会を得て、ロンドンにやってきました。今まで旅行者として数回訪れていたので、住まい探しも何とかなるだろうと出発の直前まで軽い気持ちでいました。出発の直前になって、急に不安になり、いろいろなウェブサイトを調べているうちに、londonnisumo.jpを見つけました。最初は半信半疑で問い合わせたところ、到着の翌日からすぐに希望に見合った物件を紹介、さらに仮の宿泊先も用意するなど、迅速な対応で、ロンドンに着いて4日後には限定された予算内でセントラルロンドンに住まいを見つけることができました。住まい探し以外にも、ロンドン観光や穴場のレストランも紹介してくれました。初めての海外生活でスタートアップを手をとる様にサポートしてくれたCRMのスタッフはまるでロンドンの古い友人のように思っています。

 

山梨県出身 Fさん 

以前ロンドンで留学経験があったのですが、そのときはホームステイで留学斡旋業者にまかせっきりでしたので、自分で住まいを探すには少し不安がありました。日本のような安全が当たり前の所ではないとは分かっていたのですが、今のロンドンがどういう状況なのかを知りたくて、ネットで検索していたところ、londonnisumo.jpを見つけました。ロンドンへの出発前に設定した予算内でどのような物件があるか、安全で住みやすい地域はどこか、などメールで細かな相談にのってもらいました。それらはすべて無料で、信頼して任せられると分かった時点で正式にCRM と契約を結びました。ロンドンに着いたその日から早速リストアップされていた物件を見学し、最初の3日間で10件以上を一緒に見て回りました。さらに、入居までの仮住まいや銀行口座の設定などロンドンでの生活を始めるために必要なことを手伝ってもらいとても助かりました。

 

東京都出身 Mさん

ロンドンへは1年間の大学院留学のためにやってきました。最初は大学のアコモデーションを予約していたのですが、競争率が激しく、空きが出るまで最低でも6ヶ月は待たなくてはいけないということが分かり、急遽自分で探さなければいけなくなりました。CRMには数ヶ月前に連絡を取っていましたので、渡英前に希望に近い物件があるかどうか再度確認したところ、数件見積もっているという返事が来ました。到着の際には空港への出迎えもあり、荷物も多かったので助かりました。物件を見て回る際には3ヶ所に点在したキャンパスにも足を運び、通学方法も考慮に入れながら案内してくれました。最終的に決めたところは場所は良かったのですが、入居後フラットメイトのマナーが急に悪くなり、勉強に集中できないと感じたので、思い切って出ることにしました。CRMはそのフラットを出るときも親身に相談に乗ってくれました。今は、快適なスタジオに移り思う存分勉強に集中しています。

 

愛媛県出身 Hさん

夏休みを利用してロンドンの語学学校に短期留学をしました。語学学校が紹介してくれるはずのアコモデーションはどこもいっぱいで、最初の2-3日はホテルを取ったもののその後の住まい探しに困っていました。インターネットでCRM Ltd. www.londonnisumo.jp  見つけ、相談をもちかけました。日本人のスタッフがホテルまで来てくれて、疲れて熱がでていた私を日系の病院まで連れて行ってくれました。処方された薬を飲んで休んでいる間に、短期間でも契約可能なアコモデーションが見つかり、その後の数週間は安心して過ごすことができました。自分の力で何とかなると鷹をくくっていたのですが、思ったより難しいロンドンの住まい探しに心も体も疲れ切ってしまいました。そんな時にロンドンのことをよく知っているCRM Ltd.のスタッフに助けてもらい、今でもとても感謝しています。

広島県出身 Nさん

 

日本の大学院で教育哲学を専攻し、将来ロンドンの大学で研究するための基盤として、3ヶ月の予定で語学研修にやってきました。短い期間を有効に使いたいと思い、日本人以外とのハウスシェアを望んでいました。ただ、自分ではどうやってシェアハウスを見つけ、見学をし、契約等をするのかさっぱり見当がつきませんでした。インターネットでCRM Ltd.のウェブサイトを見つけ、半信半疑で問い合わせてみたところ、いろいろ役に立つ情報を教えてくれました。しかも、スタッフ本人達が外国人とのシェアの経験者で、そのメリット、デメリット、コミュニケーションの方法なども丁寧に説明してくれ、心の準備ができました。最終的に5人の違う国籍の人が集まったシェアハウスに落ち着き、毎日共通語である英語で会話する環境に住むことができました。学校で得るものとは少し違ったリアルなコミュニケーション能力がつき、それが今自信につながっています。

 

高知県出身 Yさん

 

UAL(University of the Arts London)のファンデーションコースに入学するため、母と一緒にロンドンの住まい探しにやってきました。£500/月という限られた予算で治安が良く、学校にも通いやすいところが希望でした。ロンドン到着時にはCRM Ltd.のスタッフが温かく迎えてくれ、その足で早速お部屋の見学に向かいました。その後2-3日かけて数件の見学をしましたが、一番最初に見たところが全ての条件に当てはまり、しかも大家さんと2人だけでシェアの好条件でしたので母も気に入ってそこに決めました。住み始めてまもなく、大家さんが旅行で留守中にフラットで水漏れが発生し、どうしようと戸惑っていたところ、CRM Ltd.のスタッフが駆けつけてくれ、すぐに対策をとってくれました。その後もなにか困ったことが起こったらすぐに相談できるとても頼りになる存在です。

 

東京都出身 Mさん

  

高校時代をカナダで過ごし、学生寮やシェアハウスの経験はあったのですが、ロンドンでの住まいを探すにあたり、一人で見学をすることに不安がありました。CRM Ltd.のスタッフは見学にはいつも付き添ってくれ、安心して見て回ることができました。ロンドンの家賃の高さには驚かされ、短期(3か月)で予算内の物件を見つけるのは至難の業でした。数件紹介してもらった結果、イタリア人のアーティストカップルが住む、2DKのフラットに落ち着きました。CRM Ltd.のスタッフが交渉し、家賃も少し値下げしてくれました。3か月ロンドンで過ごした後は日本に帰り、得意の英語を生かしてファッション系の仕事をしています。

岐阜県出身 Nさん

 

政府派遣の医学研修生としてWilliam Harvey Research Institute(Queen Mary Hospital)にて研究の機会を得、2年間の予定でロンドンにやってきました。派遣が急に決まり、勤め先の救急医療機関での引継ぎで忙しく、ロンドンでの住まいを決める時間はありませんでした。どうしようかと焦っている中、Google サーチでwww.londonnisumo.jpを見つけ、住まい探しから、引越しのお手伝い、さらには銀行口座の開設等、ロンドン生活の立ち上げに必要なすべてのサポートをカバーしていることを知りました。これは、自分にぴったりだと直感し連絡しました。日本にいるときから、CRM Ltd. のスタッフとはスカイプのビデオカンファレンスで話をし、住まい探しの進め方から、引越しの手順まで事細かに話し合うことができ、安心して渡英することができました。ロンドンでは住みやすく、日本人にも人気のGolder's Greenの新築スタジオを格安で借りることができとても満足しています。CRM Ltd.は入居後も大家とのやり取り等も積極的に手伝ってくれたので、とてもよい関係を築くことができ2年間ずっとここに住みたいと思っています。

新潟県出身 Kさん

 

日本でプロのサッカーチームや病院付属のスポーツジムでスポーツセラピストとして5年間働いた後、YMS (Youth Mobility Scheme)に応募し、幸運なことに2年間のイギリス生活の機会を得ることができました。将来の夢は英語を生かし、海外へ遠征する日本のプロスポーツチームのエージェントとして自分の会社を立ち上げることです。イギリスにきて初めの3か月はOxfordでホームステイをしながら語学学校に通っていましたが、せっかく働けるビザを持っているので、比較的仕事の需要があるロンドンに移って、仕事をしながら家賃を稼ぎ、英語の勉強をしたいと思いロンドンにやってきました。右も左もわからないロンドンで何を頼りに住まい探し、仕事探しをしていいのか分からず途方に暮れていたところウェブサイトでCRM (Customer Relocation Management) Ltd.を見つけ、取りあえず相談してみようと連絡したところ、すぐに快く対応してくれました。仕事が先か、住まいが先かと尋ねたところ、どうせなら一緒に見つけましょうと心強いアドバイスが返ってきました。なんとその3日後には、引越しと就職を済ませることができ、英語環境の職場と住まいで毎日生きた英語を学びながら、家賃も給料の中で十分賄える生活が可能となりました。たぶん自分一人ではここまでスムーズにことは運んでいなかったと思います。CRM Ltd.のスタッフからは、色々なことを学び、感謝しています。

詳細につきましては、今すぐお問い合せください

Skype ID: takako_kamishima

電話番号:+442072898677

londonnisumo@gmailcom

 

Please enter the code:

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.

留学 短期留学 長期留学
ロンドン 一人暮らし
ロンドンでの生活

お役立ちリンク

支援者ブリティッシュカウンシル